夜のピクニック

  • 2019.07.27 Saturday
  • 19:01

『夜のピクニック』 恩田陸

 

(登場人物)

 

甲田貴子・・・高校生

西脇融・・・貴子のクラスメイトで異母兄弟

 

甲田聡子・・・貴子の母親

 

遊佐美和子・・・貴子友人。お嬢様でミーハー

後藤梨香・・・貴子友人。芝居好き、毒舌家

梶谷千秋・・・貴子友人。戸田に片思い

榊杏奈・・・貴子友人。アメリカにいる。融が好き

 

榊順弥・・・杏奈の弟

 

古川悦子・・・同級生。従妹を妊娠した犯人を捜している

 

内堀亮子・・・同級生。融に片思いしている

 

西脇恒・・・融の父親

戸田忍・・・融の友人。水泳部

高見光一郎・・・融の友人。お調子者

 

(感想)

 

とある高校で二日間歩き続けるという歩行祭が行われ

その二日間の出来事やみんなの心の動きを描いている

 

まず思ったのがいいなこんな行事って思いました

 

こういう行事が実際にやってる高校あるんだろうか

きっと色々大問題になって出来ないだろうな

多分、ちゃんと列に収まる生徒ばっかりじゃないだろうし

管理が大変だもんね。

そして保護者からクレームが殺到しそう・・・。

 

異母兄弟が同じクラスになるという

有り得なさそうであり得る設定

 

ほろ苦い青春小説

10代で読んでおけば良かったな

 

 

ヴァンサンカンまでに

  • 2019.05.16 Thursday
  • 00:22

『ヴァンサンカンまでに』 乃南アサ

 

(登場人物)

 

中江翠・・・アパレルメーカーOL

荻島課長・・・翠の上司、不倫相手

原田恭一郎・・・同期の若手ホープ、恋人

野崎亜希・・・同期。次長と不倫中

 

(あらすじ)

OLの翠は上司の荻島課長と不倫しながら、保険として同期の

原田恭一郎とも交際を始める。

ゲーム感覚で恋愛を楽しんでいたが

同期の亜希が不倫相手の次長をマンションで刺し殺してしまう。

自分は決してあんな風にはならないと思いながらも

少しづつ翠にも変化が訪れる。

 

(感想)

携帯電話がない時代のお話なのでさすがにちょっと古さを感じます。

今ってアラフォーで独身とかも多いですが

この小説の主人公は25歳までにと少々焦り気味。

ここにもちょっと時代を感じますね。

 

不倫相手にはブランドの時計をねだり

恋人とは節約デート。

このままこの人と結婚すればと絵にかいたような未来を想像する。

何となく気持ちはわかるけど

上司と不倫で豪華なディナーにブランド物のプレゼントってのも

バブル時代って感じですね。

 

都会に一人で暮らしたくましく生きる翠が

都内で親兄弟とぬくぬく同居してる恭一郎に対し

少し嫉妬するようなシーンがあるのですがこの部分すごく共感しました。

 

主人公が不倫相手の自宅に毎日無言電話をする描写がかなり不気味。

てっきり、主人公の翠は精神を病むのかと思いましたが

ラストは自業自得というかこれで良かったのではないでしょうか

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM